大村ひであきブログ

2014-10-06 のつぶやき

2014/10/06 23:59
  • 大型で強い台風第18号は、午前8時過ぎに浜松市付近に上陸後、北東に進んでいますが、愛知県では、雨・風の被害がこれからも出てくる可能性があります。災害対策本部で警戒体制を継続し、市町村や防災関係機関と連携して、被害状況の収集や災害対応をしっかりと行って参ります。 #
  • 9月27日の御嶽山の噴火により、愛知県内の方15名を含む51名の方が亡くなられました。改めてご冥福をお祈りいたします。現在、緊急消防援助隊愛知県大隊として、13隊59名が現地に派遣されていますが、未だ12名の方が行方不明と発表されており、一刻も早い救助を願っています。 #
  • 10月のあいちの花は、コチョウランです。コチョウランを始め、カトレア、シンビジウム、デンドロビウムなど愛知県の洋ランの産出額は約66億円で全国第1位。今日から2週間、県庁本庁舎に展示するとともに、主な産地の豊橋市、西尾市、碧南市の各庁舎、セントレア、豊橋駅等でも展示されます。 #
  • 10月のあいちの花「コチョウラン」です。 http://t.co/IpkDRFCFCw #
  • 「技能五輪・アビリンピックあいち大会2014」に出場する愛知県選手団の結団式が、10月9日に開催されます。今大会は、全国から1500名を超える選手が参加し、過去最大規模。愛知県からは、技能五輪に34職種230名、アビリンピックに21種目21名、総勢251名の選手が出場します。 #
  • 愛知県選手団は、技能五輪では9年連続で最優秀技能選手団賞を獲得し、アビリンピックでは昨年の大会で入賞者数が全国1位に輝くなど、大変優秀な成績を収めています。地元開催で一層の活躍が期待され、特に技能五輪では10連覇を達成して頂きたいと思います。しっかり激励して参ります。 #
  • 人口問題への対応が全国的な課題となっており、国は「地方創生」を最重要課題の一つに位置づけ、人口減少の克服を目指しています。愛知県では、現在は自然増・社会増により人口が増加していますが、既に減少局面を迎えている地域もあり、そうした地域での対策をしっかり行っていきたいと考えています。 #
  • そこで、東三河地域において、県、市町村等が情報共有と意見交換を行うための場として、東三河県庁が中心となり、「東三河人口問題連絡会議」を立ち上げ、10月15日に第1回会議を開催します。東三河での議論を、東三河はもとより、今後の県全体での取組に活かしていきたいと考えています。 #
  • 韓国ピョンチャンで開催されている生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)へ参加するため、10月13日~16日まで韓国に渡航します。COP12では、世界の地方自治体による生物多様性サミット「生物多様性国際自治体会議」のメインプログラム「自治体首長による円卓会議」に出席します #
  • また、「2020年愛知目標の達成に向けて~サブナショナル政府の貢献~」と題する愛知県主催のサイドイベントの開催のほか、国連生物多様性条約事務局長、開催地元の江原道の知事とも会談。愛知県の取組をしっかりアピールするとともに、来月の「ESDユネスコ世界会議」を大いにPRして参ります。 #
  • 愛知県では、毎年、全国各地のハンセン病療養所に入所している本県出身の皆様を郷土にお招きする事業を行っており、台風の中、今年も4つの療養所から8名の皆様が帰郷。三浦県議会議長とともにお迎えし、懇談しました。今日からの3日間、ふるさとの秋を楽しんで頂きたいと思います。 #
  • 午後4時から、アイリス愛知にて、名古屋港審議会に議長として出席しました。本日は、金城ふ頭における完成自動車取扱機能の集約・拠点化、耐震強化岸壁の確保や、弥富ふ頭における産業用地拡充のための港湾計画の一部変更について名古屋港管理組合から諮問があり、適当とする答申を決定しました。 #

Powered by Twitter Tools