大村ひであきブログ

2014-08-22 のつぶやき

2014/08/22 23:59
  • あま市の萱津神社の「香の物祭り」にて、ご挨拶。 http://t.co/Ep32hY8KHZ #
  • 午後3時から名古屋国際センターで開催の産業立地・再投資促進セミナーで挨拶しました。日本総合研究所の寺島理事長、トピー工業豊橋製造所の棚橋所長、大同紙工印刷の村田会長からご講演頂きました。当地の魅力や優れた立地環境などを感じて頂き、立地・再投資の拡大につながることを期待します。 #
  • 18日の三河地区に続き、今日は夕方6時から名古屋観光ホテルにて「尾張教育懇談会」に出席しました。特色ある県立高等学校づくり、女性の活躍促進、ESDの取組など、日本一の産業県・愛知を支える人づくりを中心にお話しました。愛知の教育の更なる発展に向けて全力で取り組んで参ります。 #
  • 高浜の防災を考える市民の会、子ども防災リーダー養成講座受講生の皆さんと。 http://t.co/Jp3DHRCf13 #
  • 9月18日開会の9月定例愛知県議会を前に、午前中、自民党、減税日本一愛知及び公明党の各会派から、県の重点施策の推進と平成26年度9月補正予算編成に関する要望を頂きました。依然として厳しい財政状況ですが、十分検討し、補正予算で対応できるものは速やかに措置していきたいと考えています。 #
  • お昼に、名古屋市内のいちやなぎ中央斎場で営まれた、東海テレビ放送顧問で元社長の飯田幸雄さんの「東海テレビ・飯田家合同葬」に弔問し、ご焼香させていただきました。ご冥福をお祈りします。合掌。 #
  • 午後1時半から、中京大学で開催された国際公会計学会第17回全国大会で講演しました。日本一元気な愛知をめざして重点的に取り組んでいる事業や、愛知県が導入した新公会計制度などについてお話しました。明日まで開催される大会での議論が、今後の公会計制度の発展に資することを期待します。 #
  • 午後3時から臨時会見を行い、平成28年4月に開校予定の県立愛知総合工科高等学校に関する記者発表を行いました。同校では、3年制の「本科」に加え、より高度な技術・技能を習得した人材を育成するため、専門的な教育を継続的に行う2年制の「専攻科」を設置することとしています。 #
  • 専攻科では、技術者、大学研究者等の講師の招へいや、企業における実践的な実習など産業界や大学との連携・協力に加え、学校運営そのものを民間に委ねる公設民営化を視野に入れています。また、生徒の進路選択の幅を広げるため、大学への編入が可能となるようにしたいと考えています。 #
  • しかし、公立学校の運営の民間委託や複数校長の設置、高等学校専攻科から大学への編入学については、現行制度では認められていません。このため、愛知県では、現在国で募集中の国家戦略特区に、これらの規制の特例措置を求めていくこととしました。 #
  • また、愛知県では、国家戦略特区への提案に合わせて、公立学校運営に関心のある民間事業者等から、学校運営の実施体制や外部講師の活用、インターンシップを始め産業界との連携のあり方などといった、民間のアイデアやノウハウについて、幅広く提案・意見を募集することとしました。 #
  • 募集期間は8月25日から9月30日までです。頂いたご意見を参考にしながら、ものづくり愛知の象徴ともなる「日本一・世界一の工科高校」をつくって参りたいと考えていますので、積極的なご提案・ご意見をお待ちしています。 #

Powered by Twitter Tools