大村ひであきブログ

2014-07-07 のつぶやき

2014/07/07 23:59
  • 今日は6月定例愛知県議会の閉会日。午前10時10分に開会し、移動式水素ステーションの設置促進を始めとする一般会計補正予算案のほか、県税条例の一部改正、民間航空機生産・整備拠点用地の売却など、提出した15議案全てにご議決頂きました。審議経過を十分尊重し、適切に運用して参ります。 #
  • お昼に、愛知県議会議事堂正面玄関前で「美浜海遊祭2014」と「美浜の塩ソフトクリーム」をPRする観光イベントが開催され、私も立ち寄らせて頂きました。天然塩を使ったソフトは、爽やかな薄い水色で、おいしく頂きました。海遊祭は8月24日まで。美浜の夏が大いに賑わうことを期待します! #
  • 美浜町の観光PRイベントで、山下町長と森下県議と。美浜塩ソフト、美味しかったです。 http://t.co/qPO2yMLqNz #
  • 続いて、名古屋観光ホテルにて、フランスの建国記念日を祝う「パリ祭祝賀パーティー」に出席し、祝辞を述べました。愛知とフランスとの結びつきは強く、現在、県内企業37社が進出中。愛知県美術館では、この春「シャガール展」を開催し、大変好評を博しました。友好関係の一層の発展を祈念します。 #
  • 午後3時から、新日鐵住金(株)の柳川代表取締役副社長と酒本名古屋製鐵所長が、6月22日に東海市内の同製鐵所で起きた黒煙発生事故について、その発生状況と再発防止策等の説明に来られました。私からは、県民の安全・安心のため、事故の再発防止と安全管理等の徹底を強く要請しました。 #
  • 今年1月に2回、そして先月と、半年間に3回も同様の事故が発生しており、誠に遺憾です。新日鐵住金は日本を代表するトップ企業であり、愛知県も地域住民の方々も信頼しています。二度とこのような事故を引き起こさないよう、原因を徹底して究明し、速やかに再発防止策を実行されることを望みます。 #
  • 新日鐵住金(株)へ再発防止と安全管理の徹底について要請しました。 http://t.co/32jnxaatAo #
  • 続いて、7月24~27日に開催される「第59回おりもの感謝祭一宮七夕まつり」のPRに、谷市長、豊島一宮商工会議所会頭、ミス七夕・ミス織物、キャラバン隊の皆さんがお越しになりました。コスプレパレードやスギちゃんのお笑いライブなどイベントが盛り沢山です。大盛況を期待します! #
  • 一宮七夕まつりのPRにみえた谷市長、豊島商工会議所会頭、ミス七夕・ミス織物の皆さんと。大いに、盛り上げてください! http://t.co/0O9HdYnuq2 #
  • 愛知県では開会まで137日に迫った「技能五輪・アビリンピックあいち大会2014」に向け、出場を目指す選手たちによる「合同公開練習会」を7月30、31日に名古屋市吹上ホールで開催します。技能五輪9職種、アビリンピック4種目で、全国大会同様、多くの観客の前で競技課題に取り組みます。 #
  • また7月19日に、第36回愛知県障害者技能競技大会を、愛知障害者職業能力開発校と東三河高等技術専門校で開催します。今回は愛知県での全国アビリンピックの選考会を兼ねており、18種目に過去最多の147名の選手が参加されます。どちらも自由にご覧頂けますので、会場での応援をお願いします。 #
  • 愛知県では、昨年3月に江蘇省南京市で開催した「日中漫画展」で展示した作品を、県民の皆様にもご鑑賞頂くため、県内9市を巡回して「日中漫画展in愛知」を開催してきました。そのフィナーレを、7月12日~21日に愛知芸術文化センターで開催し、会期初日にはオープニングセレモニーを行います。 #
  • セレモニーでは、私と漫画家の森田拳次氏、クミタ・リュウ氏とで記念漫画を作成します。会場には、森田氏、クミタ氏のほか、ちばてつや氏、やなせたかし氏など日本が誇る漫画家と中国の若手漫画家の作品90点を展示。いずれも地球の未来の姿をユーモラスに描いた力作です。ぜひご来場ください。 #
  • 夕方、小島プレス工業(株)の小島社長が第16回日本水大賞「経済産業大臣賞」受賞の報告にみえました。工場内の眠った水資源(工場冷却水)を有効活用するため、3Dプリンターで高性能な水車を開発。低価格・省スペースな小水力発電装置を構築し、受賞されました。心からお祝い申し上げます。 #
  • 現在、国では、地方分権改革に関する全国的な制度改正の提案を7月15日まで募集しています。これを受け、このたび、愛知県から、事務・権限移譲に関する16の提案と、地方に対する規制緩和に関する23の提案を合わせた、全部で39の提案を行うこととしました。 #
  • このうち、事務・権限移譲の16の提案については、昨年4月にまとめた「さらなる地方分権改革に向けた愛知県提言」で提案した「ハローワークの全面移管」や「農地の転用権限の移譲」などが、今年5月に成立した第4次一括法に盛り込まれなかったため、今回、改めて提案するものです。 #
  • また、規制緩和については、「愛知県提言」で提案した「高等学校専攻科卒業生の大学への編入学の制度化」などの5つに加え、「農家レストランの農用地区域内設置の容認」や「過疎地域における市町村運営有償運送又は過疎地有償運送の運用の弾力化」など、18の新たな提案を盛り込んでいます。 #
  • こうした個別具体的な提案で、目に見えるかたちで地方分権改革を進めていくことも重要であり、引き続き、粘り強く取り組んでいきたいと思います。今回の提案をもとに、今後、国としっかり調整し、自らの地域のことは、自らが主体的に決めることのできる分権型社会の実現を目指して参ります。 #
  • 夜は、南知多町にて、日本青年会議所主催の第27回国際アカデミーin半田のウェルカムプログラムで歓迎のご挨拶と鏡開きを行いました。7月3日から11日まで、国内外から160名の若者が集い、グローバルリーダーを目指した研修が実施されています。実り多き研修となることを祈念します。 #

Powered by Twitter Tools