大村ひであきブログ

2014-05-30 のつぶやき

2014/05/30 23:59
  • 午前9時半から、愛知県と中部地方整備局との事業調整会議に出席し、八鍬局長さん始め幹部の方から、今年度の直轄事業等について説明を受け、意見交換しました。私からは、日本の産業を支える本県のインフラ整備の着実な推進や、河川海岸堤防等の津波地震対策への支援・協力等をお願いしました。 #
  • 午前10時半から、愛知県議会議事堂で行われた愛知県政功労者協会通常総会で挨拶しました。多年にわたり愛知県議会議員として県政の発展にご尽力頂いた県政功労者の皆様には、今後も、大所高所から、卓越したご識見によりご指導賜りますようお願い申し上げます。益々のご健勝を祈念いたします。 #
  • あいち海部農協あまグリーン部会の吉川部会長始め生産者の皆さんが「みつば」のPRにいらっしゃいました。愛知県の生産額は全国2位。水耕栽培で40年の歴史のある愛西市、弥富市産のみつばの「おひたし」と「卵とじ」を試食しました。シャキシャキしてとても美味しく、大いにPRして参ります。 #
  • 日本一まで、あと一歩。「みつば」のPRにみえた、あいち海部農協の皆さんと。 http://t.co/kMxw6TwONe #
  • 午後1時から、名古屋ガーデンパレスにて、愛知高速交通(株)の取締役会に社長として出席。第15期の事業報告や計算書類等について審議しました。おかげ様で、25年度は前年度比約4%増の1日2万人近くの方にリニモをご利用頂きました。地域の重要な公共交通としてしっかり運営して参ります。 #
  • 続いて、ホテルキャッスルプラザにて、愛知県行政書士会の定時総会で挨拶しました。山田会長始め行政書士会の皆様には、身近な法律・行政手続の専門家として、県民の権利擁護、行政の円滑な推進にお力添え頂き感謝申し上げます。会の益々のご発展と会員の皆様の更なるご活躍を祈念します。 #
  • 2時半から、愛知県次期行革大綱策定懇談会の初会合を開催。愛知県では、これまで徹底した行財政改革に取り組み、この16年間で、知事部局等の職員定数を約3400人削減し、経費削減などにより約6100億円の行革効果をあげてきましたが、現大綱が今年度で終了するため、新たな大綱を策定します。 #
  • 今後、懇談会の委員の皆様から様々な課題について幅広く意見をお聴きして参ります。また、懇談会と合わせ、庁内には、民間出身の森岡副知事をリーダーとする「チーム森岡」を設置し、集中的に議論を重ね、策定作業を進めて参ります。引き続き、厳しく、しなやかに、不断の行財政改革に取り組みます。 #
  • 3時から、名古屋銀行協会にて、愛知県防災会議を開催しました。愛知県、国の地方機関、自衛隊、警察、市町村・消防、公益事業者、報道機関、有識者等で構成する地域防災の核となる会議です。今日は、津波・浸水対策を重点的に盛り込むなど、抜本的に見直した愛知県地域防災計画等が承認されました。 #
  • また、会議では、南海トラフ巨大地震による愛知県の被害予測調査結果と、対策による減災効果についても報告。愛知県は人口750万の日本一の産業県であるため、災害被害を最小限に抑え、迅速に復旧することが極めて大切です。「備えあれば憂いなし」。今後とも防災対策にしっかり取り組んで参ります。 #
  • 長久手市にある介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」が開所5周年を迎え、大島理事長始め日本介助犬協会の皆さんとユーザーの麻生さんが、介助犬レビンと一緒に挨拶に来てくれました。介助犬の育成や普及活動、訓練士養成にご尽力頂き感謝申し上げます。愛知県としても啓発事業に努めて参ります。 #
  • 日本介助犬協会の皆さんと。 http://t.co/q1dhkiNWzu #

Powered by Twitter Tools