大村ひであきブログ

2014-01-27 のつぶやき

2014/01/27 23:59
  • 【本日放送】 お試しかっ!Qさま!!豪華バラエティ2本立て2時間SP内 『プレッシャーSTUDY2014』最強!先生軍団vs現役学生軍団SP 出演は、1月27日(月)20時少し前から1時間程 テレビ朝日系(愛知地デジ6ch)… http://t.co/HG1omyLPdZ #
  • 愛知の企業等における女性の活躍促進に向けた機運醸成を図るため、地元各界の有識者に参画頂き「あいち女性の活躍促進会議」を開催します。1回目は2月5日に行い、現状と課題について意見交換します。企業や経済団体等と連携し、女性が元気に働き続けられる愛知の実現を目指して参ります。 #
  • 【事務局】 ビデオレポート更新しました。 http://t.co/UdzEYKwvFP コチラにもアップしてあります。 https://t.co/bplzJOPsOK #
  • 愛知県では、平成22年3月策定の「あいち はぐみんプラン」で、放課後児童クラブの実施箇所数について、26年度に650か所(政令市・中核市除く)とする目標を定めて整備促進に努めてきており、昨年5月1日時点で657か所と、プランの目標を達成しています。 #
  • しかしながら、プラン策定後のニーズの高まりにより、さらに多くのクラブが必要となっています。昨年5月1日現在の放課後児童クラブに登録できなかった児童、いわゆる待機児童は、愛知県内で政令市・中核市を除き498人で、全国ワースト3位でした。 #
  • このため、市町村においては、空き教室の活用や、夏休み期間中のみの利用希望者には教室等を臨時的に使用するなど、実情に応じた工夫により解消に努められ、昨年12月25日現在、待機児童は108人まで減少しています。また、今年度のクラブ整備により、さらに減少する見込みです。 #
  • こうした中、新たな施設整備も求められており、また、現在は待機児童のない市町村でも、宅地開発等による今後の需要増加に対応する必要があります。さらに、27年度から本格施行予定の子供・子育て支援新制度により、対象児童の拡大や定員・面積の基準への対応も必要となります。 #
  • そこで、26年度は、市町村から要望のあった18か所全てに補助することとし、今年度の倍以上となる8300万円程度を予算措置する予定です。今後も、放課後児童クラブの整備の充実を図り、子どもが保育所を卒園した後も、保護者の方が安心して働き続けられる環境を整備して参りたいと考えています。 #
  • 愛知・岐阜・三重と東海倉庫協会との間で、中部運輸局長立会の下、「災害発生時等の物資の保管等に関する協定」を締結しました。災害時における支援物資の保管、物流専門家の斡旋、資機材の提供などについて、東海3県の営業倉庫会社の皆さんにご協力頂く内容です。大変ありがたく、感謝申し上げます。 #
  • 愛知、岐阜、三重3県と東海倉庫協会とで、災害発生時等に物資を保管する等の協定を結びました。 http://t.co/PL5k2hrRER #
  • 東三河広域経済連合会全体会議に参加するため、豊橋に来てます。北の方は雪雲ですね。今日も寒いです。温かくしてお過ごしください。 http://t.co/NrSqtNo1Q6 #
  • 午後5時から、ホテルアークリッシュ豊橋にて、東三河広域経済連合会全体会議に出席し、東三河地域の商工会議所正副会頭、商工会の正副会長、市町村長さん方と懇談しました。愛知県が東三河県庁をスタートさせて間もなく2年。引き続き皆様方と力を合わせ、地域の発展に全力で取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools