大村ひであきブログ

2013-12-18 のつぶやき

2013/12/18 23:59
  • 名古屋国際ホテルにて、愛知県の私立幼稚園PTA連絡協議会と私立幼稚園連盟が主催する「幼児教育を語る会」に出席し、幼稚園の設置者、園長、PTA役員の皆さんと懇談しました。未来を担う子どもたちが、健やかに、夢と希望をもって成長できるよう、幼児教育の充実・振興に努めて参ります。 #
  • クリスマスを前に、本日午後、フィンランドからやってきたサンタクロースの訪問を受けました。愛知県を始め各地で様々なイベントに参加されているとのこと。日本の子供たちに夢を与えて頂きたいと思います。フィンランド航空はセントレアから欧州への最短路線。冬ダイヤのデイリー化を期待しています。 #
  • サンタクロースさんと。 http://t.co/TckdjNTjxR #
  • 先月、ブリガム・ヤング大学ハワイ校主催の第15回全国高校生英語スピーチコンテストで優勝された南山高校女子部の大橋知佳さんが、学校、大会関係者の皆さんと一緒に報告に来てくれました。1年生にして見事優勝、おめでとうございます!今後も大いに活躍されることを期待しています。 #
  • 全国高校生英語スピーチコンテスト優勝の大橋知佳さんと南山高校の皆さんと。 http://t.co/qaJrTcPBsf #
  • 愛知県私学協会及び私学経営者協会の石田会長、愛知県私立中学高等学校保護者連合会の岩田会長始め各団体の役員の皆様方がお越しになり、私学振興予算に関する要望を受けました。愛知の学校教育における私学の重要性を踏まえ、要望内容をしっかりと受け止め、今後の予算編成の中で検討して参ります。 #
  • 愛知県地域婦人団体連絡協議会様から、県内の障害児・障害者施設64施設へ液体せっけんボトル576本、詰め替え用369個の寄贈があり、感謝状を贈呈しました。昭和53年以降毎年続くこの活動も今年で36回目。長年にわたりご支援を頂き、誠にありがとうございます。 #
  • 愛知県地域婦人団体連絡協議会の皆さんに感謝状をお渡ししました。 http://t.co/qBrtSOrxmb #
  • 夕方、「設楽ダム建設事業の検証に係る意見聴取」について記者会見しました。本件は、国土交通省中部地方整備局が、治水、利水、流水の正常な機能の維持の観点で総合的な検証を行って取りまとめた報告書案に対して、今年4月に愛知県に意見照会があったものです。 #
  • 本件に関しては、愛知県としても非常に重要な案件であり、専門家を始め多方面から多角的な意見をお聴きし、幅広く検証を行う必要があるとして、5月に意見を留保させて頂き、今日まで検討を積み重ねて参りました。なお、地域住民の皆様の生活再建対策については、国とともに万全を期して参りました。 #
  • この間、愛知県議会、地元市町村、市町村議会を始め多くの皆様から様々なご意見を頂戴するとともに、12名の専門家の方からも、多角的な観点から幅広くご意見を頂きました。河川工学、利水、防災、環境、経済、行政といった多岐にわたる角度からの分析であり、大変示唆に富んだ、貴重なご意見でした。 #
  • そうした数多くのご意見や県の財政状況、地域の抱える諸課題等の諸々の情勢を総合的に勘案させて頂き、今般、国に対し「設楽ダム建設事業の検証に係る検討報告書(原案)案」については、特段の意見はない旨と、合わせて、本体工事着手の際には、別途事前に協議されたい旨、さらには、 #
  • 県の財政的な負担の軽減を図られたい、県内他地域における公共事業に進捗の遅れなどの影響を及ぼさないように取り組まれたい、水源地域を始め地域住民の皆様の生活再建対策に万全を期して頂きたい旨を回答させていただきます。今後、関係市町の意見を伺った上で、具体的な回答を取りまとめて参ります。 #
  • なお、設楽ダム建設事業は、巨額な事業費を要する大事業であることから、事務事業の合理化・効率化を図っていくことが求められます。今後とも事業のあり方、進め方等について、不断の検証が必要であると考えており、そうした旨を、国はもとより、関係方面に対して引き続き強く申し上げて参ります。 #

Powered by Twitter Tools