大村ひであきブログ

2013-10-01 のつぶやき

2013/10/01 23:59
  • 愛知県では、今年3月に「あいち国際戦略プラン」を策定し、成長著しいアジアの活力を取り込むための施策を推進しています。その1つとして、今年度新たに、アジア諸国からの留学生を対象とした「愛知のものづくりを支える留学生」制度を創設。このたびベトナムなど5か国から10名を選考しました。 #
  • 留学生は、名古屋大学を始め県内の大学へ研究生として入学し、来春大学院に進学。インターシップへ参加するとともに県内企業への就職を目指すこととしており、愛知県が、滞在費、授業料など全国トップレベルの奨学金制度で支援します。11日に来庁されますので、しっかり激励したいと思います。 #
  • 今日から全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。金山総合駅でオープニングセレモニー「赤い羽根空の第一便伝達式」の後、愛知県共同募金会の皆さん、河村名古屋市長始め関係者の方々と街頭募金活動を行いました。年末までの3か月、多くの皆様の温かいご支援、ご協力をよろしくお願いします。 #
  • 午後3時から第6回教育懇談会を開催しました。今回は「日本一の産業県・愛知のキャリア教育・職業教育のあり方」がテーマ。この分野を専門とする名古屋大学大学院の寺田盛紀教授にも参加いただき、愛知の職業学科の方向性などについて忌憚のないご意見を頂戴しました。今後の取組に生かして参ります。 #
  • 午後4時50分から記者会見を行い、9月定例愛知県議会における個人県民税減税の議案に関して報告しました。この減税については、昨年11月に25、26年度で財源を確保し、消費税が上がる26年度に実現したいと申し上げ、25年度当初予算で財源の一部となる60億円を基金に積み立てています。 #
  • そして、この8月23日に県議会の皆さんに10%、5%という形での減税案を提示し、協議を進めてきましたが、県議会の4会派の中から、一律減税は難しいという意見も頂きました。このため、9月18日に、均等割の千円減税と一人1万円の子育て支援減税手当という案を示して協議を続けて参りました。 #
  • 私としては、9月議会の中で、成案を得て議案を提案するため、今日まで県議会の皆さんと協議をさせて頂きましたが、残念ながら時間が足りないという意見を頂きました。一方で、減税にあたっては市町村のシステムの問題がありますが、これは年内に結論を得れば実現できるということであります。 #
  • したがいまして、この9月議会における個人県民税減税の提案は見送り、引き続き協議続行し、12月議会までには成案を得て提案し、26年度からの実現を目指して参ります。なお、「森と緑づくり税」については、議会の皆さんから継続のご意見を頂きましたので、この9月議会に提案して参ります。 #
  • 本日、民間有志の皆さんによる乳がん検診啓発活動である名古屋ピンクリボンフェスタDAYが開かれ、夕方、栄のオアシス21で行われたピンクリボンライトアップセレモニーで挨拶しました。毎年10月はピンクリボン月間。愛知県も、がんの予防や早期発見啓発活動にしっかり取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools