大村ひであきブログ

2013-04-17 のつぶやき

2013/04/17 23:59
  • JAあいち経済連・西三河冬春きゅうり部会の沖田部会長始め生産者、関係団体の皆様がPRにみえました。愛知県の冬春きゅうりの出荷量は全国7位。西尾市や安城市が全国有数の産地です。部会では4月19日を「良いきゅうりの日」と提唱。私も、4月は名刺にきゅうりのシールを貼ってPRしています。 #
  • 本日、愛知県と公益社団法人Civic Forceとの間で「災害時等における相互協力協定」を締結しました。調印式の後、早速、代表理事の大西健丞さんらと意見交換し、平時から避難訓練等で連携を密にしていくことを確認しました。 #
  • 愛知県とタイ・バンコク都との交流事業の第1弾として、本日から6日間、バンコク都の高校生10名が来県。今朝セントレアへ到着後、早速私のところへ挨拶に来てくれました。日本の生活や文化を身近に感じ、多くの思い出を作っていただき、バンコクでも愛知の魅力を伝えてくださいとお話ししました。 #
  • 生徒の皆さんは、愛知県に来るのは初めてで、今回の滞在は、名古屋大学や企業への訪問、岡崎高校での授業体験、名古屋城や日泰寺の視察、ホームステイなど、盛りだくさんの内容となっています。皆さんにとって実り多きものとなるよう祈念します。今後も愛知県とバンコク都の関係強化に努めます。 #
  • そう思います。"@IgcaBabel2nd: @ohmura_hideaki :日泰寺の泰はタイのことで、日本とタイ国との友好のおかげで誕生し来年で創建百周年。だからこのお寺は超宗派。私たちがその恩恵をもっともっと意識化して両国の友好につなげるのは、お釈迦様も喜ばれるのでは?" #
  • 午後から、私が管理者を務める名古屋港の鍋田ふ頭コンテナターミナル、飛島ふ頭南側コンテナターミナルなどを視察しました。鍋田ふ頭コンテナターミナルは中国、アジア貨物の物流拠点で、増大する貨物に対応するため、昨年4月に第3バースが供用開始。この3月末には進入道路も整備されました。 #
  • 飛島ふ頭南側コンテナターミナルは、水深-16mの耐震強化岸壁を備え、ターミナル作業の自動化、遠隔操作化など、民間企業による荷役効率向上の取組が行われています。今後も、総取扱貨物量・貿易額ともに日本一の名古屋港の更なる発展に向け、関係の皆様と連携し、しっかりと取り組んで参ります。 #

Powered by Twitter Tools