大村ひであきブログ

2013-04-15 のつぶやき

2013/04/15 23:59
  • ルーズベルト大統領の右腕としてニューディール政策を推進し、多くの雇用を創出したウォレス。倫理観があり、平和を希求したウォレスなら原爆投下はなかったのではないか。しかし、その進歩的なウォレスを時代は受け入れなかった。ストーンは、語ります。そして、トルーマンを邪悪な存在と断罪します。 #
  • こうした幅広い角度からの検証が歴史には必要です。今回のストーンが語るアメリカ史は、ある意味でアメリカの民主主義の懐の広さを示すものであるかもしれません。今後とも、こうした意味での歴史を直視した検証と報道を期待したいと思います。 #
  • 土曜日に名古屋出身のタレント戸田恵子さんに、「LOVE あいちサポーターズ あいち広報大使」を委嘱したところ、早速日曜日の中京テレビの「幸せの黄色い仔犬」で司会を務める戸田さんと青木さやかさんが紹介してくれました。これからも、よろしくお願いします(^-^)/ #
  • 今朝、東三河地域の振興施策を愛知県庁全体でバックアップする「東三河総合戦略本部会議」を開催しました。3月末に県、市町村、産業界、大学等が一体となった東三河ビジョン協議会が「東三河振興ビジョン」を策定。今後、実施計画となる「主要プロジェクト推進プラン」による取組を展開していきます。 #
  • その第1弾は「広域観光の推進」です。特に、11月のB-1グランプリ豊川大会の開催を大いに盛り上げて参ります。また協議会では、今年度「地域産業の革新展開」と「再生可能エネルギーの導入推進」をテーマに新たなプランを策定予定です。東三河における取組を全庁挙げて支援して参ります。 #
  • 続いて、3月末に策定した「あいち国際戦略プラン」を関係部局が連携して戦略的に推進していくため「国際戦略推進本部」を立ち上げました。有識者数名に国際戦略アドバイザーを委嘱し、専門的な助言もいただきながら、成長著しいアジアの活力を積極的に取り込んで参ります。 #
  • また、あいち国際戦略プランに位置付けているタイ・バンコク都との交流事業の第1弾として、17日からバンコク都の高校生10名を受け入れます。県立岡崎高校や県内企業の訪問、ホームステイなどを通じて、若い世代が交流を深め、愛知県の魅力をバンコクでも広げてもらうことを期待します。 #
  • 愛知県は、昭和37年以来50年連続で花き生産が全国一。今年度から、あいちの花の一層の需要拡大に向けて「花いっぱい県民運動」を展開します。その一環として「今月のあいちの花」を様々な方法でPRして参ります。4月は、母の日に向けて出荷のピークを迎える「カーネーション」です。 #
  • 今日の定例会見では、石田流副家元の石田雅翠先生に作って頂いたカーネーションを主役にした素晴らしい作品をご披露しました。本日から3日間、本庁舎玄関横に展示します。また、主な産地の西尾、田原、碧南の各市役所内でもカーネーションを展示。月替わりで「今月のあいちの花」を紹介して参ります。 #
  • 愛知県では、企業、NPO・NGO等と幅広いネットワークを持つ公益社団法人Civic Force(代表理事:大西健丞氏)と「災害時等における相互協力協定」を締結します。大規模災害発生時に、迅速かつ効果的な災害応急対策を実現するため、情報収集・伝達など、相互に連携・協力して参ります。 #
  • 4月のあいちの花の「カーネーション」をメインにして石田流副家元の石田雅翠様に活けて頂いた作品です。テーマは「陽光讃歌」です。この素晴らしい作品は、県庁の正面玄関を入ったところに飾ってあります。多くの方にご覧頂きたいと思います。 http://t.co/0ghhpc4Hb5 #
  • 名古屋東急ホテルでの中京馬主協会60周年記念式典に出席し、祝辞を述べました。また、永井会長から福祉への寄付金贈呈を受け、感謝状を授与しました。有難うございました。今後とも競馬事業に一層のご尽力を賜り、多くのファンに夢を与えてくださるようお願いします。協会の益々の発展を祈念します。 #

Powered by Twitter Tools