大村ひであきブログ

2012-11-26 のつぶやき

2012/11/26 23:59
  • ありがとうございます。"@bwana_safari: @ohmura_hideaki JAとよはしさんの次郎柿を近所のスーパーで買ってきて、毎日食べてます。甘くて美味しいです。風邪の予防にビタミンCをいっぱい取らないとね。" #
  • 午前10時からの定例記者会見で、22・23日の韓国渡航について報告しました。今回は、愛知県内の観光事業者らとともにソウルで観光プロモーションを実施。最初に「旅行博士」という日本向けの旅行を取り扱っている会社を訪問し、セントレアから入る旅行商品を作っていただくよう要請しました。 #
  • 次に、「あいち観光と食の博覧会」を開催中の新世界百貨店江南店で、愛知県内11事業者の19品目の加工食品を販売促進しました。明太いわし甘露煮や守口漬などの試食を勧めながら、愛知の観光の魅力をソウル市民の皆様に直接PRしました。23日1日だけで7千人の方にご来場いただきました。 #
  • その後、韓国文化体育観光部のクァク・ヨンジン第一次官、外交通商部のアン・ホヨン第一次官、韓国観光公社のイ・チャム社長と面談し、愛知の観光についてPRするとともに協力をお願いしました。最後に、愛知県内の15の観光事業者等と韓国の20の旅行会社に来ていただいて観光説明会を開催。 #
  • 具体的に、愛知の温泉・グルメ・ショッピングなどを組み込んだ旅行商品の造成に向けて商談会を行わせていただきました。限られた時間ではありましたが、今後も、地域の観光事業者の皆さまと一体となったこうした取組を行って、愛知の魅力をさらにPRし、観光客の拡大につなげて参ります。 #
  • 12月1~10日に「年末の交通安全県民運動」を実施します。それに先立ち11月30日の朝、愛知県庁前で私が先頭に立って出発式と啓発キャンペーンを行います。また、明後日28日には、ウィルあいちで「愛知県交通安全緊急総決起大会」を開催。年末に向けて全力で交通事故防止対策に取り組みます。 #
  • 愛知県では、大規模災害発生時に、全国から参集する医療チームの派遣調整や、医薬品等の物資の調達など、適切な医療提供を行うための調整役を担っていただく「愛知県災害医療コーディネーター」を設置します。12月1日付けで災害医療に精通した災害拠点病院の医師36名を任命します。 #
  • 災害対策本部で愛知県全域の調整を行う「本部災害医療コーディネーター」7名と2次医療圏ごとに保健所で地域に関する調整を行う「地域災害医療コーディネーター」29名。それぞれ、災害時の命を救う司令塔として、存分にその力を発揮していただけるようお願いしたいと思います。 #
  • 愛知県では行革の一環として、施設に企業や商品等の名前を冠した愛称を命名する権利「ネーミングライツ」を、今般初めて7つの歩道橋で導入しました。年間約155万円の収入は、道路施設の維持管理に役立てます。今後、他の歩道橋やその他の施設についても順次拡大していきたいと考えています。 #
  • 日本銀行の白川総裁と中部経済界の皆さんと一緒に懇談しました。私からは、デフレ脱却と行きすぎた円高を是正するために、大胆な金融緩和が必要だとの考えを申し上げ、今回の総選挙の大きな争点になる。大いに議論して、そういう方向で進めてもらいたいと申し上げました。 #

Powered by Twitter Tools