大村ひであきブログ

2012-02-29 のつぶやき

2012/02/29 23:59
  • おはようございます。今日は、県議会本会議の質疑2日目です。昨日の代表質問に続いて、一般質問です。 #
  • 午前中の県議会一般質問では、原よしのぶ議員、かしわぐま光代議員が質問。私からは、東三河県庁と三河湾の環境再生についてお答えしました。三河湾には日本一のアサリ生産を支える六条潟、渡り鳥の渡来地汐川干潟や一色干潟、伊川津干潟などが存在。こうした干潟を今後とも守り育ててまいります。 #
  • 午後の前半では、近藤ひろひと県議、園山康男県議、市川英男県議が質問。私から、農作物被害対策として捕獲したイノシシやシカの肉を、「愛知県産ジビエ」として食用として活用する取組や、外国人の方に対する医療通訳システムの本格実施、そしてため池の地震宅策の推進についてお答えしました。 #
  • 午後の休憩後、須崎かん県議、日比たけまさ県議が質問。歌入りの熱い質問もありました。私は、国会議員の時代から取り組んでき道州制について答弁。国は、外交、防衛など世界の中で国益を守る役割に徹し、内政は、真の地方政府たる道州がすべて担う。地方分権の究極の姿として、全力で推進します。 #