大村ひであきブログ

2010-06-11 のつぶやき

2010/06/11 23:00
  • 夜10時過ぎまで国対。与野党国対委員長会談。議院運営委員会理事会。民主党、国民新党の合意抜きで明日の本会議で所信表明演説まではセット。来週の日程で代表質問と予算委員会での十分な審議時間の確保を強く要求します。徹底的な議論で論点を浮き彫りにして参院選に臨み、国民の審判を頂きます。 #
  • 昨日自由民主の企画で自民党の子育て支援策を解説。近日中に掲載予定。財源無きバラマキの子ども手当てを否定し、子どもの医療費無料化、幼児教育の無償化、給食の無償化、大学奨学金の拡充などをわかりやすく解説。またご覧ください。 #
  • おはようございます。これから自民党ネクスト・ジャパンの会合です。その後すぐに国会対策委員会に入ります。 #
  • 荒井、川端、れんほう三氏の事務所費問題。昨日領収書を公開したといってますが、二時間の限定。それでは全体像がわからない。本当にそれが実態があるのかわからない。チェックできない。との声が取材したマスコミからあがっています。何故完全にオープンできないのか疑問。説明責任から逃げています。 #
  • 口蹄疫の感染拡大はショックです。宮崎全県下に拡大。九州全域に拡大している恐れもあります。国家レベルでの非常事態宣言と抜本的な対策が必要です。国有地、国有林の活用と自衛隊の出動も必要と考えます。こんな時に本当に選挙やれるのか。少なくとも宮崎、鹿児島、南九州ではせんきょどころではない #
  • との声があがっています。少なくとも今政治がやらなければならないことはこの口蹄疫を1日も早く封じ込めることであり、国家レベルでやるべきことはすべてやる。ということです。日本の畜産、日本農業の危機だと思います。全力で取り組まなければなりません。 #
  • 衆院本会議での所信表明演説終わりました。マスコミから感想を求められましたが、「長いだけで印象に残らない。それは鳩山政権の退陣に当たって会見も無ければ釈明も無い。お詫びも無い。要はケジメがついていない。何で今菅さんが出てくるの?その理由は? #
  • 今回の政変はただ単に選挙で負けるから鳩山を降ろせ。という民主党内の理由のみ。国民にとっては何もわからない。従って菅さんが何を言っても心に響かない。残らない。その実態をさらに明らかにしていきます。 #
  • それにしても宮崎の口蹄疫は心配です。先程仙谷官房長官には国会の会期を延長してでも対策に万全を期すべきと申し入れた。イギリスでは2001年、総選挙を1ヶ月遅らせて対策を講じた。選挙では人も車も大いに動く。これを止めないで一方で対策をやると言っても説得力がないではないか。 #
  • 宮崎だけでなく南九州全域がこんな状態だ。決断すべきだ。 さて今新幹線で岩手県に向かっています。鈴木俊一先生の地元で高橋雪文候補の応援です。 #
  • 岩手県二戸市に着きました。高橋雪文候補と比例区の小野寺有一候補の演説会。頑張りましょう。 #